Photographic Engineer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分をプレゼンするということ。


自己紹介でウケを狙うと100%スベるということ。


Canon EOS 5Dmk2 + EF 24-105mm F4L IS USM

1208banner.png
↑参加します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければクリックを。
スポンサーサイト

テーマ:自転車のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/06(金) 03:18:16|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

タクシー運転手さんと交わす大人の会話について。

タクシーというのは乗車直後の数秒間が勝負だと思うのです。

同乗者がいればその人物と会話を続けていればよいのですが、一人での乗車である場合、会話の相手は運転手さんのみであり、わずかな時間といえどタクシーという動く密室で二人きりなわけであり沈黙するのも微妙であるので、円滑かつフランクなコミュニケ目指して積極的に話しかけてこそ正しい乗車客の姿勢と言えましょう。

以前何かで読んだのですが、『新幹線で知らない人と隣の座席に座る場合、話しかけるのは座ってから数秒以内がベスト。それ以上時間がたってからだと会話がぎこちなくなる上、最悪座席を移られてしまう』そうです。

これは個人的な経験上タクシー乗車時にも当てはまり、行き先を告げた数秒後に「運転手さんはこのお仕事されて長いんですか?」などと話しかけ、後は流れで『その前のお仕事』『変わったお客』『困るお客』『バブル期と今の売り上げの差』などそれだけで数分間はもつと思われる話題を積極的にフり目的地到着まで和気藹々と会話を盛り上げてこそ好印象をもたれるというものです。 

ちなみにワタクシの場合、他に『以前勤めていたタクシー会社で一晩で車がごっそり持っていかれた話』『数百キロをほぼ徹夜で走らされた話』『殺人犯人を乗せてしまいパトカーに囲まれた話』『全盛時の年収はハンパなかった話』『運転代行がウゼぇ話』など特に最後のようなここに詳しく書けないようなお話を伺ったりするなど貴重な体験をしておりわりラッキーであって、世の中には口下手というか寡黙な運転手さんも一定数おられるようで、例え次に乗るタクシーの運転手さんがそうであったとしても乗車から降車まで会話を盛り上がるべく作られた底抜けの明るさをもって孤軍奮闘する自分がいるはずであって、そうやって流した緊張感あふるるヘンな汗は美しいと言えようっていうか基本的に黙って乗ってろと言えよう。


Canon EOS 5Dmk2 + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

IMG_3924.jpg
Canon EOS 5Dmk2 + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

1208banner.png
↑参加します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければクリックを。

テーマ:自転車のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/14(木) 03:33:17|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

思い出の中で、じっとしていてくれ。

ものすげぇイタイタしいタイトルから始まるエントリーであって一体どうしたと思われるかもしれませんが、最近すべてを恋愛に例えるのがちょっとしたマイブーム(超弩級死語)であります。

これってむかぁし何かの本で読んだその影響かと思われるのですが、例えば

「今何時?」と聞かれると「あの時と同じだよ……」とか、

「今日何日だっけ?」と聞かれたら「初めて出会ったあの日だよ」とか、

「いつもいつも冷蔵庫にはミネラルウォーターのペットボトルがあるのが当たり前だったのに、ふとのどが渇いたときに冷蔵庫を空けたらもう無かったんだ。そしたらたまらなくペットボトルが恋しくなってしまって……。一緒にいるときは気づかなかったのに、失って初めてその大切さに気づいたんだ……」とか、

日常的によくある特にコレといってピックアップする価値もないような出来事があっという間にドラマチックに演出されるものであって、こんなこと考えるオレってロマンチストエゴイストだゼと思いましたが、こういうものはあたかも恋愛に縁がありそうなイケメンが言うとマジで笑えないものであり、「オマエが言うな!」的キモメンが言ったほうが効果倍増であって、こういうことを発言するときそこそこウケているのはつまりはそういうことであるので言い出しといて若干凹む拙者であった。


Canon EOS 5Dmk2 + EF 24-105mm F4L IS USM

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければクリックを。

テーマ:自転車のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/09(土) 03:55:23|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

オレの屍を超えていくということ。

「みんな目をつぶれ!自分がやったという人は正直に手を上げろ!」

という例のシチュエーションで、無実なのに手を上げたのは自分です。

あのときの先生の戸惑いっぷりといったら。


Panasonic DMC-GF2 + M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければクリックを。
  1. 2012/05/31(木) 01:54:55|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

いつかヅラヅラする日。

※この投稿は薄毛の方を蔑むものではありません。薄毛遺伝子を持つものとしてともに頑張っていこうと思う所存であります。


ハゲというものは恐ろしいのです。
女性の方には理解しがたいかもしれませんが、その恐怖たるやアルミホイルをカミカミやスプーンを口の中でガチャガチャしろと言われるのに匹敵するくらいのイキオイです。

多くの方が誤解されていますが、ハゲの恐ろしさは見た目の残念具合などではありません(多少あるが……)。それはもっと根源的かつ人間のアイデンティティを揺るがしかねない領域にあり、以前どこかで見た文章が的を射ていたので引用すると、

「例えばオレがハゲていたとして、誰かがオレのことを話題にするとき、『ほら、○○商事の△△ってやついるじゃん?』 『ああ、あのハゲの?』 『そうそう、あのハゲの!』という風に、オレという人格が『ハゲ』の一言で説明し尽くされてしまうということがハゲしくイヤだ!」

つまりはハゲの前には他の形容など全然全く微塵も無意味であり、恐らく皆様もセッキョーくらった後など「チクショーあの上司めハゲのくせに!」などと思ったことがあるでしょうということと同様、ハゲという事実は全ての人格を否定するものでありおまけに一つ一つの説得力がなくなるのであって、ヅラという最終手段もぶっちゃけ周囲にはほとんどバレているので周囲に余計な気を遣わせる分ハゲ丸出しより性質が悪いと言えましょう。

自分は家系的にハゲ遺伝子所有者であり、しかも生半可な家系ではなく先祖代々かなりのハゲサラブレッドでありどこに出しても恥ずかしくないのであって、今のところ緊張感のみで頭髪を維持してはおりますが「ああっこんなにもハゲを気にしているとそのストレスでハゲてしまうゆえハゲのことは考えないでいきたいがそうするとヘアケアが疎かになりハゲる!」という無限ループに陥りがちであり結局ハゲの子はハゲるなぁと思った。


Canon EOS 40D + EF 35mm F2

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければクリックを。

テーマ:自転車のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/08(日) 22:13:11|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ネコ男爵

Author:ネコ男爵

Instagram

街スナップや夜スナップ好きで、
旅行先で深夜徘徊しながら
写真撮ってます。

写真やカメラに詳しい方
いろいろ教えていただけると
うれしいです。

リンクはフリーです。
コメントもお気軽にどうぞ。

相互リンクしてくださる方募集中です。

所有カメラ:
Sony α7
Panasonic DMC-GF1
Olympus OM-D E-M5
Olympus PEN mini E-PM2

所有レンズ:
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

LEICA DG SUMMILUX 25mm
LUMIX G 20mm F1.7
LUMIX G VARIO 45-150mm
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


オールドレンズ:
CONTAX G Carl Zeiss Planar T* 45mm F2
CANON New FD 24mm F2.8

↓お約束ですが、
【ご注意】
当ブログ中の画像の無断転載・無断転用を
禁止致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ





最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (106)
横浜 (19)
街撮り (179)
自転車 (73)
大阪 (10)
名古屋 (10)
京都 (1)
室外機 (4)
廃墟 (20)
石膏小学校 (4)
雑談 (51)
白い廃校 (2)
K分校 (2)
ロシア村 (3)
Y庵 (5)
化女沼レジャーランド (1)
松尾鉱山 (1)
湊海軍病院 (0)
日大セミナーハウス (1)
明野劇場 (0)
詐欺寺 (0)
S診療所 (0)
稲取隔離病棟 (0)
神の住む家 (0)
J学園寮 (0)
証券会社廃寮 (0)
友ヶ島 (0)
E小学校 (2)

月別アーカイブ

ツイッター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。