Photographic Engineer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

贈るということ。

お歳暮とかお中元とかの言葉を昔ほど聞かなくなった昨今です。

自分の周りだけかもしれませんが、こういう形式的な贈答習慣がいろいろアレな大人の事情とか考え方の変化で廃れに廃れまくっており、コレに関してはわりと肯定的な自分であるのです。

というのもこれらの行為で本当に欲求を満たす物欲ど真ん中ストライクな物品を贈答される確率は非常に低く、喩えるなら早朝の登校時に曲がり角において「遅刻遅刻~!!」とトーストをくわえながら疾走する女学生と前方不注意的にぶつかった挙句軽く口論となり、『なんだよあのアマ』と言いながら教室に入ると転校生としてそのアマがやってきて紆余曲折の末相思相愛になるくらいのノリであり、そうすると結局は『洗剤』とか『インスタント珈琲詰め合わせ』などのまったくもって面白みのカケラもねぇ物品の贈りあいになるのです。

よくよく考えるとこういう習慣を提案して商売につなげた百貨店などの企画力の勝利なのであり、ついでに最近はメールなどで気軽に連絡がとれることもあり『普段会えないけどお世話になったあの人に贈り物をしたい』という感情が薄れていることもあるので廃れるのは時代の流れの必然とも言えましょう。

しかしせっかくの日本固有の習慣でもありますし、廃れつつある現在だからこそ逆にきちんと贈ることでインパクトを残せるという姑息な計算も出来るゆえ、効果的なお歳暮を考えていきたい!!

そうすると優先されるのはインパクトであるので、そんじょそこらの出来合いのお歳暮品などまったくダメダメです。ここは『金額』や『個数』や『質量』や『体積』など、何かひとつすさまじいものを備えた物品で相手をビビらすのが良いでしょう。これらを複数兼ね備えると逆につまらねぇので特徴をひとつに絞っていくべきです。

ちなみにお歳暮の相場は五千円くらいだそうで、我々デジカメユーザーにとっては五千円分のコンパクトフラッシュとかSDカードとかだと非常に喜ばれるところですが相手を喜ばせてもアレなので、ここは予算を10倍の五万円とし一本63円のガリガリ君を790本ほど送付するのが正解でありましょう。もちろんクール宅急便で新鮮なまま送れば相手はその心遣いと物量に心の底から感激間違いなしでありビビリまくりであり大成功と言えようっていうか違う意味でビビリまくりであり今後はお付き合いを考え直されてしまいがちであると言えよう。


Panasonic DMC-G1 + M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければクリックを。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/30(金) 04:07:42|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

始まりの終わりと終わりの始まりということ。

こと男女の恋愛においては、

告白された方が告白した方より精神的に優位に立ち、

別れを切り出した方が切り出された方より精神的に優位に立つ。

精神的下位者は優位者のドレイである。

ネコ(↑)心の俳句。


Panasonic DMC-G1 + M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければクリックを。

テーマ:自転車のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/27(火) 01:54:01|
  2. 街撮り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

書を読むということ。

電子書籍がヤバイぜぇぇえええぇぇえぇッ!!

ついに来たゼ電子の時代が!!いつ何時でも読みたいときに読みたい本を購読!!あわびゅ!!

というわけで今時電子書籍の魅力にハマッたオレであるが、いや~読みたいときに即購入というのはこんなに便利であるのですね。

ワタクシの場合基本夜の職業であるので、仕事がミッションコンプリートな暁には店舗的なものは明け方までやってるラーメン屋とドンキホーテくらいのノリであり、あとすき屋と松屋と吉野ん家とコンビニで食生活的にはまったく不便なくやっている感じでありますが栄養のバランスが気になるのは気のせいとして、本当に書籍の購入に関しては困ったもんであったのです。

それが!!深夜であろうとなかろうとワンクリックで即購入し夜更かし読書!!読むぜ読むぜ接続詞で文章を激しく接続し比喩表現にて物事を喩えまくるぜな感じであり、実際手にとってぱらぱらめくりたい衝動に若干駆られるもののその利便性にてプラマイ大きくプラスであり場所もとらずどの端末でも読めて非常にナイスであると言えましょう。

むむむ!!これはクる!!クるぜ電子!!と思いきや、出版業界の方曰く電子書籍ははっきり言って全然まったく売れてないそうで、それもこれもプラットフォームが乱立状態ゆえユーザーもどれがデファクトスタンダードになるか見守っている最中なんだなぁと思うのですが、電子書籍で漫画週刊誌や各種雑誌まで配信されるようになると非常にユカイでありオマケに絶版本まで配信されるようになったらホストクラブでシャンパンタワーするくらい散財してもよいなぁと思うゆえ皆様におかれましては今後ぜひ電子を利用していただきたくお願いであって、ワタクシもその普及のタメに電子購入しまくりでありとっとと普及しやがれ電子と思う昨今であった。


Panasonic DMC-G1 + M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければクリックを。

テーマ:自転車のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/26(月) 01:49:53|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

世間とは広くて狭いものということ。

いわゆる『世間体』とは、実は社会一般の目ではなく対親戚親類のことであるということに気づいた昨今です。

恐らく皆様の身内にもいらっしゃるのではないでしょうか、「ウチのコドモは結局○○大学にしたの。ワタシは△△大学の方がいいって言ったんだけど、本人がどうしてもっていうから。」などという言い回しで間接的に自慢してくる人種が。

こういう場合、「いや~、さすがですね~。もともと賢かったし、すっごい努力もしてたからほんとによかったですね~」と、『才能』と『努力』の両方を褒め称え賞賛することがもっとも望ましいリアクションと言えます。どちらかに偏ると相手は十分満足してくれません。

さらに注意すべきは、就職活動の時期に「そういえば□□君はどこに就職するんですか?」とついうっかり聞いてしまうことで、『良くぞ聞いてくれました』というリアクションは得られないことが多いです。なぜならばもしそうであった場合は向こうから遠まわしに『ウチの子の就職先を聞いて来んかい』と匂わせてくるからです。

実際社会に出てみると、学歴は多少重要ですが、何より『経験』と『謙虚さ素直さ』と『コミュ力』がさらに重要であるということに気づくものであり上記のような会話の無意味さに気づくのでありますが、そこはそれ、やはりわが子の自慢はしたくなるのが人情というものでありそういう感情を理解し相手の望むリアクションを返してこそ真の大人の振る舞いと言えましょう。

個人的には、某東京大学出身者は『頭キレキレでごく自然に東大』というタイプと『東大に入るのと引き換えに人間として大切な何かを失ってしまった』タイプがいるような気がしており、それもこれも東大出身者は出身大学を聞かれたときに「『一応』東大です」と言ったり「早稲田の『政経』です」だったり「日大の『芸術』です」とこれらの人々は必ず学部まで言うことに比べたらどうでもよいと言えようっていうか今日もたくさんの人を敵にまわしてしまってどうしようと言えよう。


Canon EOS 5Dmk2 + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければクリックを。
  1. 2012/11/22(木) 03:13:47|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

季節がめぐるということ。

あんまり季節ネタというかその時期ならではの写真を撮らない自分です。

なぜかというと、『桜』や『紅葉』というのはそれ自体のキャラが立ちまくっていて、撮るにあたって自分なりの演出や解釈を付け加えていくということが自分の力量では不可能極まりなく、結局カメラレンズの作例としか思えないような何の面白みもねぇありきたりな写真になっちまうからです。

しかしここはあえてその『季節感』という立ちまくっているキャラをさらに確立し新たな魅力を発見していきたい!!

ちょっと前に書いたように趣味や価値観の多様化が叫ばれている昨今っていうか叫んでいるのは自分だけですがそれは置いといて、冬を感じさせる典型的な話題『スキーに行くかどうか』『年末ジャンボを買うか』『鍋の季節であるということ』『プロ野球選手の契約更改について』を積極的に話すことで年末感を盛り上げていきましょう。さらに、

「いやぁ、立冬というだけあって寒くなってきたなぁ」
「もうすぐ冬至ですねぇ。柚子湯の準備をしなくちゃ」
「今日は小春日和で過ごしやすいですね」

などの台詞がシラフで言えるようになれば人生のベテラン感丸出しであり、オマケに「小春日和って英語では『Indian Summer』って言うんだよね」などと付け加えればナウなヤングにバカウケであり大人も子供もオネーサンも食いついてくること請け合いと言えましょう。

かようにこれらの用語は近代化や多様化による季節感の薄れに伴ってその役割を終えたのではなく、むしろあえて積極的に使っていくことによって季節感をかもし出す新たなツールとしての役割を与えていくべきであります。

つまり何が言いたいかというと、この写真は実は二年前に撮ったものでありそれをあたかも今日撮ってきましたといわんばかりにアップしてもここまで読まないとぜってぇ勘違いするぜプゲラという大どんでん返しであって、実際の今日は休日出勤&昼寝で一日が終わったぜでありストレスでメンタル崩壊でありこんな世の中に対する俺なりの復讐であると言えようって言ってる自分は昼寝で夜寝れなくて自業自得と言えよう。


Panasonic DMC-G1 + LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6

P1020880.jpg
Panasonic DMC-G1 + LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑よろしければクリックを。
  1. 2012/11/19(月) 01:10:45|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
次のページ

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ネコ男爵

Author:ネコ男爵

Instagram

街スナップや夜スナップ好きで、
旅行先で深夜徘徊しながら
写真撮ってます。

写真やカメラに詳しい方
いろいろ教えていただけると
うれしいです。

リンクはフリーです。
コメントもお気軽にどうぞ。

相互リンクしてくださる方募集中です。

所有カメラ:
Sony α7
Panasonic DMC-GF1
Olympus OM-D E-M5
Olympus PEN mini E-PM2

所有レンズ:
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

LEICA DG SUMMILUX 25mm
LUMIX G 20mm F1.7
LUMIX G VARIO 45-150mm
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


オールドレンズ:
CONTAX G Carl Zeiss Planar T* 45mm F2
CANON New FD 24mm F2.8

↓お約束ですが、
【ご注意】
当ブログ中の画像の無断転載・無断転用を
禁止致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ





最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (106)
横浜 (19)
街撮り (179)
自転車 (73)
大阪 (10)
名古屋 (10)
京都 (1)
室外機 (4)
廃墟 (20)
石膏小学校 (4)
雑談 (51)
白い廃校 (2)
K分校 (2)
ロシア村 (3)
Y庵 (5)
化女沼レジャーランド (1)
松尾鉱山 (1)
湊海軍病院 (0)
日大セミナーハウス (1)
明野劇場 (0)
詐欺寺 (0)
S診療所 (0)
稲取隔離病棟 (0)
神の住む家 (0)
J学園寮 (0)
証券会社廃寮 (0)
友ヶ島 (0)
E小学校 (2)

月別アーカイブ

ツイッター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。